ブログ

2019.05.29更新

慢性便秘症フォーラム

最近便秘薬は新薬の発売ラッシュです。

いつものようにコマーシャル的な研究会になるのだろうなーと思いながら参加してきました。

が、しかし…

今回は基調講演3演題、特別講演1演題ともすばらいし内容でした。

特に慢性便秘薬のグーフィスに気を使う内容は一切なく、内容の濃い発表でした。

基調講演を行ってくださった日野病院の木村先生、横浜市立みなと赤十字病院の池宮城先生、松島病院の黒水先生。各々の先生で特別公演を行えるような内容でした。

また特別講演の中島先生はこれまでに何度も講演を拝聴したことがあるのですが、今回は慢性便秘のガイドラインを徹底的に解説いただき大変参考になりました。

今回の研究会の内容は全ての先生の発表内容が日常臨床にすぐに活用できる内容でした。

manseibennpi

投稿者: 仲町台駅前まつのぶクリニック

2019.05.22更新

世話人になってから初めての横浜北部消化器病研究会です。

今回は内野先生が取り仕切ってくださいました。

ご講演は久里浜医療センターの水上先生。便秘の大家です。

最近出てきたリンゼス、グーフィス、モビコール等の新しい便秘治療薬についてご解説いただきました。

 

522 kkkk

投稿者: 仲町台駅前まつのぶクリニック

2019.05.15更新

今日の会はIBD治療セミナー。

あまり聞きなじみのない会です。

セルトリオン・ヘルスケアーという会社が主催です。

セルトリオン・ヘルスケア?

この会社名もあまり聞き馴染みがありません。

そうなんです。我々が普段よく使っているレミケード(インフリキシマブ)の後発薬品の会社です。

韓国に本社のある会社ですが、会社紹介では韓国の医療事情に関しても教えていただきました。

とにかく国を挙げての設備投資が凄まじく、これでは日本の会社は勝てないのではと危惧してしまいました。

さて、前置きはこれまでです。

今回の座長は私が勝手に師匠と思っている鈴木亮一先生。関内鈴木クリニックの鈴木亮一先生です。

そしてご講演をしていただだいたのは名古屋のよこやまIBDクリニックの横山正先生。

お二方ともクリニックレベルで高次元のIBD診療を行っている先生です。

ご講演を拝聴していると当クリニックが目指したい形がよこやまIBDクリニックにはありました。

横山先生だから出来ることでしょうが、今後も必死に努力をし、都筑区をはじめ横浜北部においてIBDで頼られるクリニックに成長させていきたいと思いました。

 

bid tiryou s

投稿者: 仲町台駅前まつのぶクリニック

2019.05.13更新

IBD関連の研究会の中でもかなり濃い会になるIBDミニカンファレンス!

病理組織標本を持ち出して真剣にIBDについて語り合う。そして高レベルのディスカッション。

普通の会なら前座として扱われる症例報告ですが、IBDミニカンファレンスでは違います。

今回も熱いディスカッションが行われました。製薬会社のデータを聞く研究会とは違い、実臨床に沿っているため、本当に勉強になります。

最後の北里大学の横山先生のご講演は簡潔にまとめられた最近の治療薬のまとめをお聞きすることができ、頭の中がスッキリしました。

IBDミニカンファレンスは毎月あっても飽きない会です。

またぜひ参加します!

52thIBDMC

投稿者: 仲町台駅前まつのぶクリニック

2019.05.06更新

今年は長いゴールデンウィークで、患者さまには大変なご迷惑をおかけいたしました。

元号も平成から令和となり新しい時代が始まります。

さて、これまで窓際に設置していた自動血圧計ですが、多くの患者さまより計測しづらいとのご意見を頂戴しておりました。

そこでこの度、自動血圧計に専用の架台と専用の椅子を設置し、待合室に再度設置いたしました。

以前よりも足元が楽になり無理のない姿勢で血圧を計測することができます。

高血圧でおかかりの方は、診察前に是非この血圧計で血圧を測定してから診察室にお入りください。

もちろん、診察室にはこれまで通り手動の血圧計を常備しておりますので、そちらでも計測させていただきますのでご安心ください。

新しい時代も患者さまに寄り添っていけるクリニックを目指し日々努力してまいります。

今後も当クリニックへのご意見やご要望がありましたら、ご遠慮なく申し出てください。

ketuatukei

投稿者: 仲町台駅前まつのぶクリニック

何でも相談できる「かかりつけ医」として

消化器のなやみを抱えておられる方は、ぜひ当院までご相談ください。

  • tel_0459433377.png
staff staff blog