ブログ

2019.06.28更新

今日の会は神奈川の若手IBD医の集まりです。

いつまで若手としてこの会にお誘いいただけるのかはわかりませんが…ehe

 

さて、今回ご講演してくださる先生は滋賀医科大学の馬場先生、そしていつも大変お世話になっている昭和大学横浜市北部病院の小形先生。

馬場先生はUstekinumabの豊富な使用経験をご講演いただきました。

小形先生には最先端のAIを用いた潰瘍性大腸炎の診断のご講演をいただきました。

 

年齢詐称してでも今後も参加していきたい内容の濃い会です。

626IBD

投稿者: 仲町台駅前まつのぶクリニック

何でも相談できる「かかりつけ医」として

消化器のなやみを抱えておられる方は、ぜひ当院までご相談ください。

  • tel_0459433377.png
staff staff blog