ブログ

2018.09.20更新

今日は研究会ではなく横浜新緑総合病院消化器センターの症例報告会に参加してまいりました。

この会は横浜新緑総合病院消化器センターに紹介した患者様がどのような治療を受けてどのような経過になったのかを丁寧に説明してくださる会です。

普段の日常診療で手術等で入院が必要になる患者様を大病院に紹介することは日常茶飯事です。しかし残念ながらその後患者様がどのような経過を辿られたかを知るのは担当の先生からの返信を待つしかありません。まだ返信が届けば良い方なのですが都筑区の大病院はお返事をいただけないことの方が多いです。患者様が退院され患者様本人からその経過を聞くことが多く、地域医療を担う開業医としては心苦しい限りです。

そんな中横浜新緑総合病院の消化器センターは毎回非常に丁寧な返信をくださり、さらにこのような会を催してくださり本当にありがたい限りです。患者様の治療の経過を知り、退院後の地域でのフォローが計画的に行えます。退院して患者様から経過を知らされたのではドタバタした治療計画しか立ちません。

今回も当院から紹介した患者様の治療経過を丁寧にご説明いただき、病状だけでなく患者様の心理状況等まで事細かにご説明いただきました。おかげで、今後退院して仲町台に戻ってこられた際のバックアップの準備を進められています。

是非このような会が他の病院にも浸透してくださるとありがたい限りです。

 

 

投稿者: 仲町台駅前まつのぶクリニック

何でも相談できる「かかりつけ医」として

消化器のなやみを抱えておられる方は、ぜひ当院までご相談ください。

  • tel_0459433377.png
staff staff blog