ブログ

2018.09.05更新

今日は台風21号真っ只中です。

関西地方では大変な被害が出ているとのことでしたが、関東地方は風は強いもののなんとか会も中止にならずに参加することが出来ました。

今日の会は世田谷川崎消化器疾患フォーラムです。

我が母校の日本医科大学の先生方が中心となって開催している会です。

演題1の座長は西恵吾先生。演者は渡辺昌則先生。ともに非常にお世話になった先生方です。

西先生は世田谷経堂に西クリニックを経営されており、私の開業に関しても様々なアドバイスをしてくださった同窓思いの先生です。

渡辺先生は日本医科大学武蔵小杉病院消化器外科の先生です。私が長年所属した医局で、渡辺先生は私が研修医時代から指導医的な立場で面倒を見てくれた先生です。今も昔も食道一筋の先生です。渡辺先生のお仕事内容はよく存じ上げていたつもりですが、よくまとまったご発表で現在の食道癌治療の最新知見を得ることが出来ました。神奈川県内には食道外科認定施設は公立大学法人横浜市立大学附属市民総合医療センター、東海大学医学部付属病院、横浜市立大学附属病院、神奈川県立がんセンター、日本医科大学武蔵小杉病院の5つしかありません。当院で食道癌が発見されれば、日本医科大学武蔵小杉病院はぜひお勧めしたい施設のひとつです。

演題2は日本医科大学武蔵小杉病院消化器内科の二神先生。逆流性食道炎や機能性ディスペプシアのスペシャリストです。最近クリニックで外来をやっていてもFDいわゆる機能性ディスペプシアと思われる患者様が大変多くいらっしゃいます。このFDを科学的に丁寧に解説いただき大変参考になりました。中でも早期慢性膵炎という疾患は今まで臨床の場で意識したことのない概念でした。FD治療に難渋した際は二神先生を頼ってしまいそうです。

同門色の非常に強い会ではありましたが、大変勉強になる会でした。TAMAKAWA

投稿者: 仲町台駅前まつのぶクリニック

何でも相談できる「かかりつけ医」として

消化器のなやみを抱えておられる方は、ぜひ当院までご相談ください。

  • tel_0459433377.png
staff staff blog