ブログ

2018.07.11更新

本日は横浜消化器内視鏡医会主催の集談会に参加してまいりました。

本日の講演は癌研有明病院上部消化管内科の平澤俊明先生。

演題は「知っておきたい!胃のめずらしい悪性腫瘍」でした。

日常診療では胃癌の一般型はよく遭遇するのですが、特殊型はなかなか遭遇することがありません。しかし、いざそのめずらしい特殊型胃癌に遭遇した時にもしっかりと診断力を高めておきたいものです。胃がん取扱規約が第15版には特殊型には退治消化管類似癌や肝様腺癌などが入ってきておりますが、実際にはなかなか遭遇することはありません。それらをきれいな内視鏡写真とともに拝見でき大変勉強になりました。特に日本ではカルチノイド腫瘍として知られている特殊型胃癌と欧米の神経内分泌腫瘍の概念との相違を御丁寧に説明してくださったおかげで、改めて頭の中のきれいに整理ができました。

平澤先生より毎週送られてくる内視鏡の興味深い症例のメーリングリストにも参加させていたける様になりましたので、今後も診断力をさらにあげて行くよう日々努力を続けていきます。

y

投稿者: 仲町台駅前まつのぶクリニック

何でも相談できる「かかりつけ医」として

消化器のなやみを抱えておられる方は、ぜひ当院までご相談ください。

  • tel_0459433377.png
staff staff blog