ブログ

2018.03.14更新

今日は横浜市胃がん健診を継続するために必要な研究会に参加して来ました。

横浜市立大学附属市民総合医療センター内視鏡部の平沢欣吾先生の御講演です!

ピロリ菌陰性胃癌のお話でした。

これからピロリ菌陰性の方が大半を占める時代になっていきます。

そのような母集団から胃がんを拾い上げるための注意点やテクニックを大変わかりやすく解説していただきました。

何かと横浜市胃がん検診は制約があります。そんな中でどのようにしたら見おとしなく胃がんを見つけ出せるか。今回の講演はその課題に対し大変有意義な講演でした。

これからの日常診療に大変役に立つとともに、先生のお話を常に脳裏におき内視鏡検査を行っていきたいと思いました。

 

2018.3.14

投稿者: 仲町台駅前まつのぶクリニック

何でも相談できる「かかりつけ医」として

消化器のなやみを抱えておられる方は、ぜひ当院までご相談ください。

  • tel_0459433377.png
staff staff blog