2次検査(精密検査)をご希望の方へ

健康診断や人間ドック等で異常を指摘された患者様へ

当院では健康診断や人間ドック等で異常を指摘された方の二次検査や御相談を承っております。お気軽に御来院ください。

このような方へ

消化器系

  • 上部消化管造影(バリウム)検査で異常を指摘された方
  • ABC健診でB・C・D判定の方
  • ピロリ菌陽性と診断された方
  • 便潜血反応陽性と指摘された方

生活習慣病

  • 高血圧を指摘された方
  • 脂質異常を指摘された方
  • 糖尿病を指摘された方または疑いのかる方
  • 尿酸値の異常を指摘された方
  • 肝機能障害を指摘された方

その他

  • レントゲン、心電図、エコー検査で異常を指摘された方
  • 腫瘍マーカー高値を指摘された方

乳腺と婦人科系の診療について

なお、当院では乳腺と婦人科系の診療は行っておりませんので、乳腺エコーでの異常や婦人科系の異常は当該診療科におかかりいただくことをお勧めいたします。また、どの診療科にかかればよいかわからないような異常に関しては、お問い合わせまたは御受診いただければ当院より紹介させて頂きます。

2次検査の受診の仕方

事前にお問い合わせなく御来院いただいて構いませんが、御不明な点がございましたらご遠慮なくお問い合わせください。
なお、健診結果は必ず御持参ください。

当院の2次検査(精密検査)の特徴

上部消化管内視鏡検査

上部消化管造影(バリウム)検査、ABC健診、ピロリ菌検査で異常を指摘された方に対し、上部消化管内視鏡検査で二次検査として精密検査を行わせていただいております。当院の内視鏡は最新の内視鏡設備を整え、御希望の方には経鼻内視鏡や鎮静剤使用下での苦痛のない内視鏡検査を志向しておりますので、内視鏡に対し恐怖心を持たずに是非御受診ください。

下部消化管内視鏡検査

便潜血反応陽性、肛門鏡検査や直腸診で異常を指摘された方に対し下部消化管内視鏡検査を施行しております。当院での内視鏡検査は熟練した技術により苦痛のない内視鏡検査を提供できますが、御希望の方には鎮静剤使用下での内視鏡検査を施行できます。拡大機能を有した最新のレーザー内視鏡で診断を行い、切除可能なポリープは当日切除可能です。また、当院は消化器内科の他に肛門科を標榜しているとおり、痔等の肛門疾患にも対応できます。

胃・大腸同時検査について

上部消化管と下部消化管共に異常を指摘された方は上下部消化管内視鏡検査を同日施行できますので、お問い合わせください。

 

その他

健診でピロリ菌陽性を指摘され御受診される方が多くいらっしゃいますが、保険診療ではピロリ菌陽性だけではその治療に保険適応がございません。ピロリ菌陽性かつ胃炎、胃または十二指腸潰瘍、胃癌、リンパ腫等のピロリ菌に起因する疾患が認められませんと保険外診療、いわゆる自由診療となってしまいます。そのため上部消化管内視鏡検査を他院で施行されている方は必ずそのデータをお持ちください。

何でも相談できる「かかりつけ医」として

消化器のなやみを抱えておられる方は、ぜひ当院までご相談ください。

  • tel_0459433377.png
staff staff blog